検察官および裁判官の倫理教育PJ

国際シンポジウム『裁判官と検察官の倫理教育をどう行うか』(12月14日開催)

2014年10月31日投稿者:legal-hitotsubashi イベント, 最新情報

国際シンポジウム『裁判官と検察官の倫理教育をどう行うか』

“How to teach Legal Ethics for Judge and Prosecutor? ”

 

わが国では、検察官および裁判官について、それぞれに固有の倫理規範が存在していません。そのため、検察官および裁判官に関する倫理を法科大学院において教育する必要性は高いにもかかわらず、事実上、その倫理教育は行われていないのが現状です。こうした状況の中で、大阪地方検察庁特捜部検察官による証拠改ざん事件など、法曹倫理の在り方が問われる事件が起こっています。

今回のシンポジウムでは、検察官および裁判官の職業倫理について、その倫理規範の在り方や法科大学院における教育手法について取り上げます。特に、わが国ではほとんど議論されていない裁判官倫理について、海外の研究者を招いて、各国の裁判官倫理教育の現状と問題点について検討します。

 

日時: 2014年12月14日(日) 11:00~16:10(開場 10:30)

会場: 一橋大学一橋講堂 中会議場3・4(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内) ※会場の地図

アクセス:

  • 東京メトロ半蔵門線・都営三田線・都営新宿線 神保町駅(A9出口)徒歩4分
  • 東京メトロ東西線 竹橋駅(1b出口)徒歩4分

 

参加費: 無料(定員80人)

申込み・問合せ:

下記の申込み先へ、事前の申し込みをお願いいたします(当日参加も可)

申込先: law-hp.g[at]dm.hit-u.ac.jp

(一橋大学職業倫理教育プロジェクト/窓口担当:天野)

※[at]を@に変えて、メールしてください。

 

主催: 国立大学法人一橋大学 「裁判官および検察官の倫理教育プロジェクト」(法学館寄附プロジェクト)

後援: 株式会社法学館/伊藤塾

 

プログラム:

【挨拶】 株式会社法学館より

 

【第一部】

11:10~12:10

講演「裁判官倫理規則の必要性」

Helena Whalen-Bridge(シンガポール国立大学法学部准教授)

 

12:10~13:10

講演「アメリカにおける裁判官倫理委員会の実務」

Colin R. Winchester(ユタ州裁判官倫理委員会事務局長)

 

*日英同時通訳がつきます。

 

【休憩】 13:30~14:30

 

【第二部】

14:30~15:00

研究報告「教育ツールとしての倫理コード」

村岡啓一(一橋大学法学研究科特任教授/一橋大学職業倫理教育プロジェクト 責任者)

 

15:00~15:30

研究報告「当事者主義の構造~日米の比較」

今村文彦(一橋大学職業倫理教育プロジェクト プログラム・コーディネーター)

 

15:30~16:00 質疑応答